デザイン原稿について

デザイン原稿の形式について

以下のいずれかの形式で作製してください。

手書き原稿

  • 原稿用紙か白い紙に、黒のサインペン、またはボールペンで濃く書いて下さい。鉛筆書きなど線が薄い場合、FAX等でうつらない場合があるのでご注意ください。
  • 原稿用紙には必ず「申込み団体名(学校名・会社名)」「グループ名(クラス名・部署名)」「代表者様のお名前」「お電話番号」をご記入ください。
  • 着色してあるデザインはFAX以外の方法でお願いいたします。
  • 手書き原稿がラフ画の場合プリント原稿にするために、こちらで修正をさせていただきます。
  • なるべくデザイン部分を大きく、黒のペンなどではっきりと描いたものをお送り下さい。鉛筆などは出来るだけ使用しないで下さい。

※細かなデザインの場合はご相談ください。

Adobe Illustrator

  • CCまで対応可能です。
  • テキスト(文字)を使用している場合は、必ずアウトライン化してください。
  • デザインの線の太さは2Pt以上で作成して下さい。2Pt以下の線はプリントの表現が難しくなります。
  • データのカラーモードはCMYKでお願いします。
  • 拡張子は「.ai」にして、保存して下さい。
  • IllustratorにPhotoshop等、画像を配置した場合、必ず配置したデータも一緒に送って下さい。
  • Photoshopデータは.epsに変換して配置して下さい。
  • ファイルのタイトルにお申込み団体名(学校名・会社名)をいれてください。例「□□□□株式会社 背中デザイン」

※細かなデザインの場合はご相談ください。

Adobe Photoshop

  • CCまで対応可能です。
  • データは解像度が350dpi以上で、プリント希望サイズ又は、それ以上のものでお願いします。
  • データのカラーモードはCMYKでお願いします。
  • デザインに白を使用したい場合、白の表現をするために背景に色をつける場合は必ずレイヤー分けをして.psd形式でお願いします。
  • フルカラープリント以外でのプリントをご希望の場合、Photoshopデータでの入稿は1色のみの場合とさせて頂きます。
  • ファイルのタイトルにお申込み団体名(学校名・会社名)をいれてください。例「□□□□株式会社 背中デザイン」

※複雑なデザインの場合はご相談ください。複雑なデザインとは、線の太さが2pt以下、抜きの範囲が3pt以下、などの場合を指します。

デザインデータの作成について

  • デザイン修正は無料です!
  • お客様からいただいたデザイン原稿をもとに、印刷用データを作成致します。手書きの線をきれいにしたり、書体指定などが可能です。手書きのイラストなどでもOKです。
  • お客様のデザイン画・具体案をもとに当社が印刷用データを作成いたします。
  • 当社でデザイン自体の作成はしておりません。
  • プリント作業前に、仕上がりのイメージ画をご確認いただきます。

注意点

漫画やアニメ・商品や企業のキャラクターの他、商品ブランドのロゴ、CDや雑誌の写真などの使用は 著作 権・商標権等の侵害になるためプリントできません。
お客様側で書き直しても、有名なキャラクターとわかっていまうものはプリントできません。

万一加工依頼いただきましたデザイン等が著作権・商標登録その他の権利に関わるものでも、弊社では一切の責任を負いかねます。