2017年12月21日

お揃いのTシャツを作る時の値段相場とは

Tシャツ作成の相場とは?

少年野球お揃い

チームや友人同士で作るお揃いのオリジナルTシャツ作成にあたり疑問な点は値段の相場ではないでしょうか。自分の作りたいTシャツがどのくらいの料金がかかるのか?気になる疑問を解決しましょう。

作成にかかる費用について

オリジナルTシャツ作成の値段相場を理解するためには、どの項目にいくら料金が発生しているのかを知る必要があります。各項目での合計料金がオリジナルTシャツを作成した時の料金になります。各項目ごとに料金の相場をチェックしていきましょう。

ウェア代

wearlist

オリジナルTシャツを作る時は、まずプリントするウェアを選びます。生地の厚み、素材の種類(綿素材・ドライ素材)などシャツの種類は沢山あり、選ぶシャツにより料金は異なってきます。大方の相場としては、以下のとおりとなっています。

  • リーズナブルな綿Tシャツ(4.0オンス)…400円前後
  • 生地に厚みがあり品質重視の綿Tシャツ(5.6オンス)…570円前後

プリント用Tシャツがお店で買うTシャツより安い理由は生産量が多いので価格を抑えて作れる為なのでシャツの品質には問題ありません。

製版代

オリジナルTシャツ作成の場合、何かしらのプリントを入れる事だと思います。プリントするときに使用する印刷型の事を版と呼び、この版を作る料金の事を“製版代”と言われています。 プリントする色ごとに印刷版が必要になりますので、色数が増えるごとに製版代が増え料金が加算されていきます。

この製版代の相場はプリントの大きさによっても変わりますが、1色あたりの料金で8,000円~10,000円前後が相場です。注文枚数が多くなると料金が安くなるのは1つの版で何枚プリントできるかで1枚にかかる料金負担が変わる為です。
製版代が10,000円だった場合の計算例。

  • 例1)10枚の注文だった場合…10,000円(版代)÷10枚=1,000円/枚
  • 例1)100枚の注文だった場合…10,000円(版代)÷100枚=100円/枚

10枚で注文した場合、製版代のみで1枚あたり1,000円かかりますが100枚注文すれば100円と安くなりますのでオリジナルTシャツを作る時は1人でも多く募ったほうがお得です。

プリント代

プリント代は製作した印刷版を使って実際にシャツへプリントをする時に発生する料金のことです。製版代と同じように色数が増えるほどプリントする工程が増え料金は上がり1枚毎にプリント代の料金が加算されていきます。

print

プリント代の相場は、目安として下記のような料金になっています。

  • 1色プリントで10枚で注文の場合:280~450 円
  • 1色プリントで50枚で注文の場合:150~220円

プリント方法やシャツの種類によってオプション料金がかかるので、業者に問い合わせしてみる方が良いでしょう。

デザイン代

印刷版にデザインの型どりする為にデザインデータを作成する事が“デザイン代”です。手書きのデザイン画などからデータを作成してもらう場合や、入稿された印刷データの細かい修正をしてもらう場合に発生します。

イラレ画像

デザイン代の値段の相場は、業者によって5,000円だったり10,000円だったりとかなり幅があります。最近ではデザイン代が無料の業者も多くなってきましたので、制作費を節約したい方はそういった業者を探してみましょう。

値段の相場を知ればオリジナルTシャツ作成も安心

料金相場と内訳を知っておけば予算の範囲内で出来る事が分かると思いますが、複数の過程の料金を加算していかなければならないので料金計算が面倒ですよね。Tシャツを作成するサイトを検索しますと事前に見積もりを取らないと料金がわからない業者も多いので、注文をまとめる担当者になった方の負担が多くなってしまうことも多々あるのがオリジナルTシャツ作成の難しい部分です。

コミコミ価格で表示している業者で簡単オーダー

クラTジャパンは料金をすべてコミコミ価格で表示していますので、料金の計算方法がとても簡単です。サイトからも注文でき料金がリアルタイムで表示されるので安心してオリジナルTシャツ作成の注文ができます。自社工場も完備しているので最短2日でオリジナルTシャツができる驚異のスピードです。

button1