ポロシャツ特集 第1弾 ドライポロシャツ VS 鹿の子ポロシャツ

こんにちはCLA-T JAPANの川嶋です。
今回は、夏の定番ウェア「ポロシャツ」特集 第1弾として、「ドライポロシャツ 」と「 鹿の子ポロシャツ」を徹底比較します!
「清涼感」というテーマに絞ると、「ドライ(・ポリエステルメッシュ)生地」と「鹿の子生地」の2つが代表的です。今年のポロシャツ選び、生地にこだわるのはいかがでしょうか?

 

ポリエステル100%のメッシュ生地で、通気性が良く、速乾性に優れています。とても軽くて、シワになりにくく、型くずれしにくい生地です。綿などに比べて表面がフラットなので、プリント時のデザイン再現性が高いのも特長です。

 

 

写真のように、表編みと裏編みで組み合わせた「鹿の子(カノコ)編み」といわれる凸凹した生地で、ポリエステルと綿を素材にしたものが多く用いられます。着た時には、凹凸があるため、肌への接面積が少なく、通気性が良く涼しいのが特長です。

 

 

生地がとても軽く動きやすい、汗をかいてもすぐに乾くので、スポーツシーンのご利用がおすすめです。部活やサークルのユニフォームとしてはもちろん、体を動かすことの多い職場での制服としても最適です。

 

生地がしっかりしているので、飲食店、作業現場、事務など様々な職場のユニフォームとしてご利用いただけます。また、襟付きで大人っぽいポロシャツは、クラスTシャツにおすすめです。

 

今年の夏、まだマスクは必需品。軽装なので、ちょっとしたときのマスクの収納場所に苦労してしまいます。そこで、胸ポケットが大活躍!価格も変らないので、機能的でおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最短2日でオリジナルTシャツが完成

オリジナルTシャツの激安作成も、クラTジャパンへお任せ下さい!
最短2日後お届けが可能なのでお急ぎの方もご安心下さい。

clat_cta

オリジナルウェアの作成についてご不明な点がございましたら
【コメントを残す】もしくはメール・電話等にてお問い合せ下さい。

MAIL:japan@forcus.co.jp
TEL:0120-978-427
twitterはこちら
Instagramはこちら

こんにちは!CLA-T JAPANの川嶋と申します。 SNSと動画を担当しています。漫画が大好きなメガネキャラですが、土日は子供のサッカーチームで審判をしています。皆様のオリジナルウェア作成のお役に立てる情報を発信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 2 = 16